ホームへ戻る ご購入手順・送料・お支払方法など ホームへ戻る お問い合わせフォームへ 会社概要 買い物かごの中身を確認する
■超高密度グラスウールとパーチクルボードで作る簡易防音ステージ
マンションなど集合住宅での騒音問題の多くは上下階間で起こっています。特にフローリングのお部屋では物を落とした時の音や歩行音などが思いのほか大きく床から伝わっています。

これは硬い材質の中を音の振動が伝わる為で、固体伝播音と呼ばれるものです。これを防ぐには床との間にクッションとなる層を設け、振動をコンクリート躯体に伝えないように工夫する必要があります。

簡易防音ステージでは密度96s/立方mのグラスウール層が効果的に吸音・防振し、コンクリート躯体に伝わる振動を減衰させます。グランドピアノの設置をはじめ、工作作業用や小さなお子様の遊戯スペースなどとしてお使い頂けます。
■防音ステージの仕組み・効果

防音ステージに用いる主な材料はグラスウールとパーチクルボード。仕組みは簡単で、床から順にグラスウール、パーチクルボード、カーペットを敷き重ねてステージ状に作り上げます。

通常は各2層づつ、計4層80mm厚で仕上げます。この仕様で平均約15デシベル程の透過減衰値が期待でき、階下への防音・防振対策として大変効果的です。尚、状況に応じて層数を加減することも可能です。
防音ステージの断面図
<パーチクルボードについて>
パーチクルボードは木材その他の植物繊維質の粉砕片に合成樹脂接着剤を加えて圧縮し、板状に成型したものです。棚板やテーブルの天板にも用いられる木材で、密度が高いことから遮音性に大変優れる材料です。

<超高密度グラスウールについて>
グラスウールはガラスから作られる人口繊維で一般的に断熱材や吸音材として用いられる素材です。その中でも1立方メートルあたりの質量が約96sの密度を持つ超高密度タイプは適度なクッション性を保ち防音床のベースとして大変有効です。(さらに上のランクでは電車のレールのベースなどにも用いられます) またグラスウールは発がん性の心配もありませんし(ナイロンや紅茶と同等のグループ3です)、ホルムアルデヒトの放散量も極めて少なく(F☆☆☆☆等級)安心です。
1.グラスウールを敷き込みます(25mm厚×2層) ■ステージ製作手順
予めお部屋の採寸を行い、それに沿って各部材を最適な寸法にカット加工致します。(加工済みの部材は各工場より直接配送させて頂きます) ※グランドピアノ用に畳3畳分程度の小型サイズのものもお作り出来ます

後は既存のお部屋に各部材を順に敷き並べていくだけです。(ボルト留めなどは一切行いませんので床に傷を付ける心配もありません) また入り口などはステージの断面が見える為、寸法を合わせた巾木をパーチクルボードの側面に両面テープで貼って化粧し、最後にカーペットを敷いて仕上げます。

(注) 部材の継ぎ目が重ならない様、出来るだけ各層で寸法や並べる向きを変えておきます

2.続けてパーチクルボードを敷き重ねます(15mm厚×2層) 3.側面を巾木で化粧しカーペットを敷いて完成
■防音ステージの設置作業について

1. 関東地区にお住まいのお客様は弊社にてお部屋の採寸・敷込み作業をお受け致します。(日時要相談)
   ただし原則として家具類の移動はお受け出来ませんので予めご了承ください。
  (作業にあたりお部屋の家具類はお客様にて事前に移動させておいて頂きます)
 
 ※ピアノの移動が必要な場合、ご希望であればピアノ専門業者を手配致します。
   ただしピアノを一時的に保管できるスペースがある場合に限ります。(移動・再搬入費用は別途必要です/目安として約6万円)
  (敷込み作業自体は原則1日で完了しますが、ピアノの移動・再搬入日2日分と敷込み作業日は別に設けて頂きます)


2. 遠方のお客様の場合は、ご希望により部材のみのご注文もお受け致します。
 ※お部屋・敷込面の簡単な図面や寸法などを事前にお知らせ下さい(カットパターンなどをご提案申し上げます)
 ※GW、PB部材は1枚あたり最大1820×910mmのサイズですので、そこからのカット加工となります
 ※化粧用巾木も1本あたり最大1.2m程度までですので、それ以上の場合は複数枚を連結して使用致します


3. 部材の調達期間は受注後3週間以上必要です。(恐縮ですが出来るだけ日程の余裕を持ってご検討下さい)


■費用について

グラスウールとパーチクルボードを各2層づつ、計4層の仕様とした場合、1uあたりの単価目安は約\27,000となります。(グラスウールとパーチクルボードのみの価格です) それに化粧用の巾木とカーペットの費用が別途加算されます。巾木は1mあたり約\3,500の目安、
カーペットは例としてこちらをご参考下さい。

※ご希望の設置面積や仕様などがある程度お分かりのお客様は、それに沿ってお見積もりをご案内致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

※面積や形状によっては上記単価が合わず、
割高となる場合がございますのでご了承下さい。

ステージの厚みは約80ミリです
入り口ドアから壁のラインに沿って仕上げました 右手にはクローゼットがありますが開閉も支障ありません
< グランドピアノ用 導入例 >
ステージの厚みは約55ミリで仕上げました 奥のグランドピアノが載っている全面がステージです
★江東区のマンションでピアノ教室を開いていらっしゃる土屋先生のお宅です。グラスウール1層+パーチクルボード2層の組み合わせで防音ステージを製作致しました。さらに音響調整用として天井の一部には吸音材のミニソネックスを貼っています。グランドピアノ用の簡易防音装置と合わせてご使用頂いており、階下への音洩れはほとんど心配ありません。(間取りにより異なります)
<土屋先生のホームページ>
使用したカーペットは東リ・ヴェルファーのローズ色です 天井梁には吸音材を貼って音響調整
< 電子ドラム用 導入例 >
グラスウールの敷き込み(1層につき2枚の部材を使用) パーチクルボードの敷き込み(奇数層と偶数層とで互い違いとなる様にカット)
電子ドラム用の防振ステージとして、約1600×1500ミリの大きさで製作した例です。もともとお客様がお持ちであった専用セッティング・マットのサイズに合わせました。

グラスウール2層+パーチクルボード2層、計80ミリ厚の仕上げとしています。パーチクルボードとドラム機器の荷重をグラスウール層が受け止め、効率良く振動を緩和します。また周りの化粧用巾木については、底面にクッションテープを付けることで振動を伝わりにくくしています。

マットのみを敷いて設置した場合に比べ、床から伝わってくる振動が大きく減っているのが実感できます。
※費用目安 約9万円 (カーペット含まず/東京都)

Roland製 電子ドラムセット
4層、計80ミリ厚の仕上げです ステージ完成イメージ
■簡易防音ステージ導入に際するご注意点
1.各部材は床などに直接固定しませんので、ステージ上で激しい運動などを行った場合にズレる恐れがあります。
2.グラスウールはクッション性のある素材ですので、ピアノ等の荷重が掛かった際に若干の沈み込みが発生致します。
3.歩行により各パーチクルボードの縁に荷重が掛かった場合、板同士が擦れて踏み鳴きを起こす場合があります。


お見積もりのご依頼はこちら パネル型防音ステージを見る


<ホームへ戻る>

Copyright (C) iioto.com. All Rights Reserved.